暫くです。日々蜂の世話をしてますがこの時期は分蜂防止のため、巣箱全てチェックするのと同時に、蜜蜂に砂糖水を与え、巣ソ(巣の基)に巣を盛らせます。この時、巣は半盛りです。この作業は毎日で、多少蜜を溜めるので手動式の分離器で全て出します。蜜の糖度が低いので簡単にでます。巣箱の数だけ毎年作らせます。今年は300枚完成した新品の巣です。この大変な手間がこだわのアカシア蜂蜜になります。

巣ソに巣を蜜蜂に盛らせます。若い蜂が蜜蝋を出してハニカム構造に作ります。拡大して見れば、蜜が光って見えます。

3枚掛けの手動式分離器で蜜を出します。アカシア蜂蜜の採蜜は8枚掛けのモーター分離器を使用します。

半盛りに完成した新品の巣です。こだわののアカシア蜂蜜を採るために保存してます。

分離器内部3枚掛けです。